アトリエ、子供部屋、隠れ家、別荘などに
「コンパクトハウス・楽想庵(がくそうあん)」

TEL:050-3825-6345

オリジナル

NEWS & TOPICS
ニュース & トピックス

2016年7月20日
高床タイプモデルハウス県営名古屋空港南にオープン。見学ご希望の方はお問い合わせください。
2016年7月20日
高床タイプ販売開始しました。
楽想庵のチラシができました こちらからダウンロードできます(PDF)

ABOUT GAKUSOUAN
楽想庵とは

「木造トラス工法」でつくる新形態の「コンパクトハウス・楽想庵」

「木造トラス工法」を使用した、新しいスタイルの「コンパクトハウス・楽想庵」。
「楽」には音楽の「楽」と人生を楽しむ「楽」、「想」の字には「想を練る」、「想いを込める」、さらに創造の創(ソウ)の意味も潜ませ、
自由な発想でつくるプライベート空間への想いを抱きながら命名しました。
三角形を重点的に組み合わせて強度の高い立体構造を作る「木造トラス工法」を採用し、
用途に合わせた自由なデザインや移設・増設も容易に。
想像力が無限に広がる建築形態が誕生しました。

FEATURE
楽想庵の特長

柱のないひろびろ大空間
三角形の骨組みを組み合わせた「木造トラス工法」は、14方向に軸材を接合できるジョイント金物の採用と、当協会による設計及び組立ノウハウにより、想像力の及ぶ限り自由な形での空間を作り出すことが可能です。
柱のないすっきりとした大空間は「木造トラス工法」ならでは。小さくてもダイナミックな軸組みの美しさと、空間の広がりを楽しむことができます。
高い耐震性を実現
「木造トラス工法」では、安定した三角形の骨組みを組合せているため、頑丈な構造となります。建物にかかる大きな力を小さな力に分散して負担することができ、基本的に骨組みにかかる力は軸方向だけになるため、細い木材でも強い構造ができるのです。元々、大きな橋などにも使用されている「木造トラス工法」は、様々な方向の力にも耐えることができるため、合理的かつ地震に対しても強い構造が実現できます。
長期的に使用できる
接合部には軸材を一本づつ抜き差しできるジョイントを採用しているため、経年変化などにより一部が傷んでしまった場合でも、その箇所だけ新しい木材に取り替えることができ、材の寿命に拠らず長くお使いいただけます。 
短工期、完成建造後の移設も可能
骨組みや床・壁・屋根などの各パネルをそれぞれ工場で製作してから現場で組み立てるため、精度の高い製品を短工期で実現できます。また、骨組みや基礎部分の接合部は分解組立できるため、一部の材料を除き、一度建造したハウスを別の場所へ移設することが可能です。
環境にやさしい
再生産可能な天然資源である木材を利用。中でも間伐材などの国産材を活用することにより、里山保全に貢献します。 
充実した標準仕様
屋根材は防錆性能や遮熱性能の高い「ガルバリウム鋼板」を採用しています。外壁はスギの耐候性を高めた「焼き杉」とすることで、天然素材の深い味わいを楽しむことができます。
建物は高床にしてあり、内部へは床の下から階段を登って入る劇的なアプローチとなっています。床板の一部が車のハッチバックのように開き、内部へと入ることができます。
内壁は小さな木片を材料とした木質ボード(OSB)を採用し、強度と風合いを両立しています。床は肌触りの良い天然木のフローリングとしました。断熱は床壁天井の全てをノンフロンタイプの押出法ポリスチレンフォームというボード状の保温材で包む仕様になっています。
このように充実した標準仕様ですが、ご要望応じてオプション仕様への変更も可能となっています。

DESIGN
デザイン

自由なデザインで用途が広がる

三角形の骨組みを組み合わせる「木造トラス工法」と、さまざまな角度での結合が可能なTNジョイント金物の採用により、想像力の及ぶ限りどんな形のハウスも製作可能に(※)。 建造後の増設にも柔軟に対応できます。 例えば自分だけの世界をつくるアトリエに。天井に作品を吊って展示室に。床下部分を高くして1階を車庫に…。用途と好みに合わせ、形状までも自由にデザインできるハウスです。

高床タイプ
現在開発中 ヘキサゴンハウス

※コンパクトハウスは、床面積が10㎡を超えると建築確認申請等が必要になりますので、床面積については10㎡以内を想定しています。
 詳しくはこちら

現在開発中 ミドルハウス

高床タイプ

「木造トラス工法」による構造ならではのシルエットを最大限に活かしたスタイリッシュなデザインと、ゆとりの室内空間を両立させたコンパクトハウスです。床を地面から離した高床タイプですから、建物下部に雨や日差しを気にせずさまざまな作業が行えるスペースを確保しています。

高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真
高床タイプ モデルハウス写真

商品価格:300万円

(消費税別・標準組立工事費用、通常運搬費用含む
※ご契約時50%、引渡し時50%のお支払いとなります。

以下は商品価格に含まれておりません。●基礎工事 ●材料運搬費 ●地盤調査費 ●地盤改良費 ●給排水衛生設備工事 ●空調換気設備工事 ●電気設備工事 ●カーテン・ブラインド工事 ●外構工事 ●官庁申請費 ●官庁指導による工事 ●その他特記なき工事
※施主様への販売窓口は、一般社団法人日本木造トラス協会指定の施工会社になります。※足場が必要な場合や仮設トイレが必要な場合、施工会社負担とさせていただきます。

県営名古屋空港前(エアフロントオアシス南側)にモデルハウス完成 見学にはご予約が必要です。ご希望の方は、下記のフォームからお問い合わせください。

ヘキサゴンタイプ

正方形を基本に三角形を組み合わせた六角形の平面形状が特徴です。「木造トラス工法」による構造を活かし、使いやすさと広がり感を両立した低床タイプのコンパクトハウスです。

スモールオフィスユニット
スモールオフィスユニットは別荘地や自宅の庭などに手軽な大きさでワークスペースを手に入れられます。
D・Kユニット
D・Kユニットはその名のとおりダイニングとキッチンを入れることを想定しています。 他にも、キッチンスペースを最大限にとり、パーキングや空き地を利用した路上飲食店をつくるなどまだまだ面白い使い方が考えられることでしょう。
ワイガヤユニット
ワイガヤユニットは待合所や来客用のスペース、カラオケボックスなどとして使うことを考えられます。
周りに気を使わずにワイワイガヤガヤできる。そんなお手ごろな空間を持ち運べます。
公共用として使うにも間伐材を利用した軸材からできる組立・解体可能な架構は、ECOで柔軟な空間をつくっていけると考えます。
バス・トイレユニット
バス・トイレユニットは水廻りを集めたユニットタイプとなります。
別タイプのユニットと組み合わせて使うことで『あなただけの”村”のような”一軒の住宅”』をつくることも可能です。

ミドルハウス

楽想庵の思想をミドルサイズにまで発展させました。「木造トラス工法」&「パネル工法」ならではの、抜群の強度や短い工期をはじめとした、楽想庵ならではのメリットはそのままに、より本格的な居住空間を実現します。

ミドルハウス模型写真
ミドルハウス模型写真
ミドルハウス模型写真
ミドルハウス模型写真

FAQ
よくあるご質問と答え

Q.楽想庵購入の流れを教えてください。
A.まずはホームページか取次店にご相談ください。
弊社指定の施工会社(工務店か建設会社)とのご契約となります。

Q.コンパクトハウスは確認申請を行う必要がありますか?
A.コンパクトハウスは建築基準法上の建築物と考えられますので、建築基準関連法規を遵守し、確認申請を行う必要があります。ただし建てたい土地の条件と状況によっては確認申請が必要ない場合があります。下記のチャートで簡易的に判断することができます。
  1. 1. ハウスを建てたい土地が都市計画区域・準都市計画区域である。
    →はい:質問2へ
    →いいえ:確認申請は必要ありません。
    ※一部行政が指定する区域で必要な場合がありますので、行政の建築指導課などにお問い合わせ下さい。
  2. 2. ハウスを建てたい土地が防火地域や準防火地域でない。
    →はい:質問3へ
    →いいえ:確認申請は必要です。
  3. 3. ハウスを建てたい土地に既に建築物がある。
    →はい:(コンパクトハウスは10㎡以内のため)確認申請は必要ありません。
    ただし、ハウスの増築によって建蔽率や容積率の限度を超えないかなど建築基準関連法規のチェックが必要です。
    ※既存の建物の確認申請書をご用意の上、建築主事(行政or民間)に相談するか、提携建築士を紹介しますので、そちらにお問い合わせ下さい。
    →いいえ:確認申請は必要です。
  • ※法22条地域という防火指定のある地域に建てる場合で隣地境界や道路中心線から3m以上離すことができない場合は、外壁を準防火構造にグレードアップする必要があります。
  • ※準防火地域に建てる場合で隣地境界や道路中心線から3m以上離すことができない場合は、外壁を防火構造にグレードアップする必要があります。
  • ※防火地域に建てる場合は、外壁を防火構造にグレードアップする必要があります。

ABOUT US
企業情報

ビジョン

木造トラス工法による建築物や建造物の研究開発と普及活動を通じて、
日本の自然環境に配慮した木材の有効活用を提案し、
豊かで健全な心身の育成と地域の活性化に寄与することを使命とします。

企業情報

社名 一般社団法人 日本木造トラス協会
住所 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目7番26号 ACAビル5階
ホームページ http://gakusouan.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/gakusouan/
設立日 平成27年4月1日
電話番号 050-3825-6345
Eメール info@gakusouan.jp

会員情報

名誉会長
筒井 信之
基デザイン研究所
理事長
細渕 敦
兼希工業株式会社
副理事長
藤田 正彦
株式会社テラ
副理事長/事務局長
宇田 光宏
SPデザイン株式会社
理事
笹野 直之
有限会社笹野空間設計
理事
住田 高寿
住田建設株式会社
監事
横井 勝
セブン工業株式会社
正会員
足立 峯幸
有限会社足立住建
正会員
長原 健二
株式会社丸長ホーム
正会員
服部 賢昇
セブン工業株式会社
正会員
福本 真衣
株式会社アイズ

CONTACT US
お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ
お問い合わせの内容
お名前
E-mailアドレス
電話番号
コメント
(営業時間/AM10:00~PM5:00 定休日/土・日曜日・祝日)